佐藤総合計画


HOME > 佐藤武夫ギャラリー > 作品集 > 大津市庁舎
CONTACT USSITEMAP

大津市庁舎
Otsu City Hall

BACKNEXT
大津市庁舎
大津市庁舎大津市庁舎大津市庁舎大津市庁舎
大津市庁舎大津市庁舎
所在地 滋賀県大津市
主用途 市庁舎
構 造 SRC造
規 模 地上5階 地下1階
延床面積 14,344m2
竣 工 1967年3月




佐藤武夫のことば
天智天皇の水時計の故事があるところなので、ぜひ時計塔を作って欲しいという要望がありました。それで水時計をデザインのテーマにした塔を建てました。上に行くほど幾何級数的にだんだん節を長くする、竹の節みたいに。そうするとこう空へスーッと伸びていくような勢いが出てくるんですね。建物全体も土地柄を謳うようなものを心がけました。
(佐藤武夫 火燈窓 相模書房 1969年)
設計コンセプト
前面に琵琶湖をのぞみ、文化・観光・文教諸施設に接している環境の中で、自然を積極的に空間の要素として取入れ、新しい表情と調和をもたらす事を期待した。深い軒、丸柱と通し梁で囲まれた一つの架構の内に、議決機関と執行機関等の機能分化した空間が再統合され、竪の交通シャフトにより連結されている。市民デッキは、市民サービスのための窓口業務、市民相談等の他に物産展示スペース、彫刻等を視覚的に計画し北側市民広場に連結する開放空間を得る配置となっている。そのほかデッキは、人と車とによるアプローチを分離し整理する装置として、内部空間と外部空間との相互浸透の場として効率的に使われている。
BACKNEXTPAGE TOP
Copyright 2006 AXS SATOW INC., All Rights Reserved.
PRIVACY POLICYSITE POLICYCONTACT USSITEMAP