佐藤総合計画


HOME > AXS ギャラリー > 深セン湾体育センター
CONTACT USSITEMAP

深セン湾体育センター


深セン湾体育センター

深セン湾体育センター

深センの新しいシンボルの誕生

 2011年8月12日より、中国・深セン市で第26回ユニバーシアード競技大会が開催されました。当社は開会式会場および競技会場として使用される「深セン湾体育センター」を設計いたしました。全長500mを超える網目状の鉄骨フレームの屋根が掛かる、特徴的なデザインのスタジアムです。
 中国の人たちからは、北京オリンピックのメインスタジアムの愛称「鳥の巣」と呼応するような「春繭」という愛称で呼ばれ、「北有鳥巣 南有春蚕(北(北京)には鳥の巣があるが、南(華南)には春繭がある)」というスローガンが見られます。
 AXS On Time ギャラリーでは、その壮大なスケール、特徴的なディテール、そして斬新な形態を成立させている構造という3つの視点から「深セン湾体育センター」をご紹介いたします。

【展示期間】2011年8月1日〜2011年9月30日



Copyright 2006 AXS SATOW INC., All Rights Reserved.
PRIVACY POLICYSITE POLICYCONTACT USSITEMAP