佐藤総合計画


HOME > 会社案内 > 平成28年 熊本地震への対応について
CONTACT USSITEMAP
平成28年熊本地震への対応について
PUBLIC COMMENTS

平成28年熊本地震への対応について

佐藤総合計画 地震被害対策室設置について 4月16日

 4月14日、震度7を記録した「日奈久断層」を発端とする「平成28年熊本地震」は、16日未明の本震から熊本、阿蘇、大分へと拡大し、被害が九州全域に及んでいます。
このたびの震災で被害を受けられた被災者ならびに関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

 佐藤総合計画では、4月16日に「緊急:地震被害対策会議」を開催し、地域に根差した数多くの公共建築を手掛けてきた九州事務所に「震災被害対策室」を設置致しました(責任者:執行役員九州事務所長 嶋田秀雄)。
 地震被害状況の調査については、災害対策の中枢を担う公共建築の設計が多いこともあり、「九州地方県別被害調査リスト」に基づき、設計担当者が「AXS:診断マニュアル」に沿って早急に調査を行い、震災被害対策室に情報を一元的に集約し、速やかな被害対策にあたります。



Copyright 2006 AXS SATOW INC., All Rights Reserved.
PRIVACY POLICYSITE POLICYCONTACT USSITEMAP